第2章:ドランクと許婚を見守るジータちゃん

  • G
  • 11159字

登場人物

ジータちゃん
何を食べたらそんなにおかしな子に育つんだろうねえ
ルリア
何を食べたらそんなに良い子に育つんだろうねえ
ラカム
常識人
ドランク
何考えてるのか良く解らない
スツルム
ドランクの保護者
ベアトリクス
何考えてるのか解りやすい
ユーステス
ベアトリクスの保護者
ゼタ
作者が最初に入手したSSRキャラなので大変好きなのに最終上限解放イベやりそこなってた…

ルリア「あれ? カタリナは?」
ジータ「作者は好きだって言ってるけど、キャラ増えると描写が大変だから許してあげて……」

ここまでのあらすじ

 私、ジータ! とある騎空団の団長をやってるの! こっちはトカゲって言うとめちゃくちゃ怒るビィ!(※本編でビィの台詞はありません)
 騎空士を始めてからこの方、出会った仲間達はみーんな私に懐いてくれてたの。だけど、一向に興味を示さなかった男、ドランクにちょっかいをかけたら、相棒のスツルムに釘を刺されちゃった!
 二人が仲良くやってくれるのは私としても微笑ましいんだけど、問題はドランクが残していった爆弾発言! なな、なんとドランクには幼少期に親に決められた許婚が居るんだって!?
 スツルムとの恋(?)はどうなっちゃうの~?


このサイトではクッキーを使用しています。
詳細