第5章:7days

  • G
  • 3111字

五日目 朝

「ゲホッ、ゲホッ、ハァッ、ガハッ……」
「おいドランク!? どうした!?」
「ゴホッ、ハァッ……」
「医者を探してくる!」
 ガタン! ガチャ、キィ……。

五日目 昼

「驚かせてごめんね」
「…………」
「小さい時の持病でね。移ったりもしないから安心して」
「……初めて知った。どうしてこれまで言わなかった」
「十年以上発作が出てなかったから、治ったと思ってたんだ。薬も貰ったし、もう大丈夫」
「…………」
「心配かけたね」

五日目 夜

「もう大丈夫そうだな」
「うん。今日は早めに寝るよ」
「そうしてくれ」
「あ、スツルム殿、窓の外見て」
「なんだ?」
「星が綺麗」


このサイトではクッキーを使用しています。
詳細