あらすじと登場人物紹介


 時は三十一世紀。二十世紀後半から急速に発展した科学技術は、人間そっくりのロボットを大量生産する事を可能にしていた。
 人間型宇宙探査機(宇宙探査用ヒューマノイド)のアルは、長い調査を終えてテラへと帰還したが、それは出発前に見たテラとは全く異なっていた。
 その様子を、陰から見詰める視線があった…。

AL3791-046(アル)
宇宙探査用ヒューマノイド。家庭用ヒューマノイドが原型の為、人間の動作を真似るのが得意。だが、それだけではない様だ…
IC0528-001(アイ)
宇宙探査用ヒューマノイド。アルとペアを組んで行動している。
アルバート(バート)・トランケル[Albert Stephen Tranchell]
とある研究助手(大学院生)。アルとは特別な関係の様だ。
藤原 愛子[ふじわら あいこ]
バートの恋人。大学生。後にバートと結婚したらしい。

このサイトではクッキーを使用しています。
詳細