登場キャラクターと注意書き



登場キャラクター

メインのキャラ

審神者。見た目は清純そうな少女。体力・霊力共に貧弱。
大和守安定
主を一途に想っている。戦いと主の事に関わると人格が変わる。
加州清光
主との付き合いが一番長く、彼女をとても慕っている。仕事はちゃんとするタイプ。
鯰尾藤四郎
本丸に来て日が浅いが、部隊長を任されている。誘い受け。かつての骨喰に執着している。
骨喰藤四郎
本丸に来る前の記憶は殆ど無い。色んな意味で強い。
今剣
最年長の付喪神。霊力が強すぎて、人間の身体を持っているが睡眠や食事などのメンテナンスは必要無い。
小夜左文字
清光の次に本丸へ来た刀剣。清光・鯰尾と同じく管理職的立場。

他に登場するキャラ

にっかり青江
誘われ攻め。
宗三左文字
文句たれ。でも頼りになる。
山伏国広
唯一の遠征部隊レギュラー。
堀川国広
兼さん大好き。
和泉守兼定
堀川の事が大事。
燭台切光忠
「夕食かい? 下拵えは済んでるから、戦いから帰って来たらすぐに準備するよ」
乱藤四郎
主の着せ替え人形。

注意書き

 夢も腐もどちらも大丈夫な人向け。

独自の設定

刀剣達は主の霊力で人間の身体を具現化している
霊的なダメージ(歴史修正主義者や他の付喪神からの攻撃)を受けると肉体的なダメージとして反映される。
行き過ぎると人間の姿を保てなくなり、刀身が破壊される場合も。
過去に受けた心の傷が人間の肉体に目に見える傷となって浮かび上がってくる事がある
実際の傷ではないので運動などに支障は無い。
この傷は本人の心の傷が癒えると薄くなり、深くなるとより生々しくなる。

このサイトではクッキーを使用しています。
詳細