主な登場人物


刀剣男士

鶴丸国永
五条国永作の太刀。人間に仕える事について考えている。
山姥切国広
長船長義の写し。刀剣男士として与えられた肉体に戸惑う。
加州清光
沖田総司の刀。人間に忠実な初期刀候補の一振。
江雪左文字
戦いを嫌う太刀。変わり者と呼ばれる、強くて弱い刀。
骨喰藤四郎
薙刀直しの長脇差。失ってしまったものに縋り付いている。
鯰尾藤四郎
長巻直しの脇差。信念の為の嘘を塗り重ねる。
一期一振
鶴丸国永の旧知。吉光の刀として、唯一の太刀としての在り方に悩む。
三日月宗近
天下五剣の一振。人間や他の刀の事を誰よりも愛している。

審神者

氷室千律[かずのり]
大学院生。時空の歪みに関する理論研究をしている。
審神者名は『あい』。
穂村陽一
氷室の後輩。刀剣男士の傀儡の開発の一端を担う。
審神者名は『エン』。
四月一日[わたぬき][コウ]
穂村の同期。転送装置[タイムマシン]のプログラミングを担う。
審神者名は『風花』。
みく
大学生。人と関わる事を避けている。
審神者名は『ああああ』。

このサイトではクッキーを使用しています。
詳細