Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

少女仮面[ペルソナ]

「貴方のことが好きです」
貴方を想うこの気持ちは
本当に「愛」という物なのでしょうか
本当は空想の産物なんでしょうか

生きてる事すら
確かじゃないこの精神世界で

愛とかいう幻を
さも現実のように
少女の胸に
刻んだのは誰?

夢とかいう毒草を
さも食べ物のように
少女の皿に
盛るのは男達

「貴方を一生愛せる」
そんな言葉は儚すぎて
本当に私が言って良いのでしょうか
本当は誰も口にしないべきでしょうか

信じる事すら
許されないこの精神世界で

死とかいう毒蛇を
さも逃げ口のように
女王の籠に
入れたのは誰?

富とかいう玩具[おもちゃ]
さも本物のように
王妃の口で
語らせたのは民達

嗚呼、少女たちは何時の時代も
弄ばれ弄ばされて
美しく散ってゆくから

いつもすべてを大事にしたいのに
そんな価値があるものなんて
無いと思わされ心に生きる

「私はまだ死にたくない」
自分を守る意思表示
できないの「愛」という物に阻まれて
本当は自分が一番大事でしょうに

愛する事しか
許されないこの現実世界で

憎しみという穢れを
お伽噺のように
枕元で
囁いたのは誰?

恋とかいう毒針を
少女が知らぬうちに
裁縫箱に
入れるのは男達

嗚呼、少女達は何処の国でも
誑かされ誑かせられて
静かに育ってゆくのよ

いつも誰かに大事にされたいの
そんな価値があるのかなんて
判るはずなくて心に生きる

仮面を被るの
もう誰にも見せない本心を
隠したいから

愛とかいう幻を
さも現実のように
少女の胸に
刻んだのは誰?

嗚呼、少女達は何処の国でも
誑かされ誑かせられて
静かに育ってゆくのよ
そう、甘く熟した果実に

いつもすべてを大事にしたいから
そんな価値があるのかなんて
関係無いから仮面を被る

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2007-12-31]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード