Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

プラスティック

昼過ぎの遠雷
降り出す夕立
温い温い雨などに
濡れてしまう
まだ君に触れていないのに

大っ嫌いよ
電話の回数が多い[やつ]
大っ嫌いよ
電話一つ掛けて来ない君

嗚呼 透明な
プラスティックに守られているんだろう
いや 違うな
不可抗力に隔たれているんだろう

明け方の嵐に
気付かず寝ていた
冷えた冷えた風などに
窓を開けて
まだ君に触れていないのに

閉じればどうだ
下らぬ話しかしない口
閉じればどうだ
君が居ない夜に怯える眼

嗚呼 安物の
プラスティックに囲まれているんだろう
いや 違うな
手を伸ばす勇気が欠けているんだろう

夕暮れの背後に
伸びる影法師
暗い暗い闇などに
消えてしまう
君が居る確信も何も

モニターも マイクも
顔だって 声だって

昼過ぎの遠雷
降り出す夕立
柔い柔い雨などに
流れていく
まだ君に触れていないから

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2010-08-13]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード