Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

psychedelic sympathy

孕ませて危険な現実を
望ませて甘美な幻覚を

自分に負けた僕等は
もう光の下を歩くことを許されず
己に勝った君等は
また光の下を歩くことを許される

誰かから流れ込んでくる
黒い思いが僕を突き落とす

もしもこの薬を飲んだら
解るとでも思ってた
僕の幼さが悔しくて
だけど何を憎めばいいの?

のぞかせて希望の幻影を
絡ませて痺れるその指を

自分を殺した僕等は
もう闇の中しか歩くことを許されず
己を生かした君等は
もう闇の中を歩く必要は無いから

何処かから聴こえてくる
残酷な願いが僕を突き放す

もしも君を抱けるのなら
見つけられると思ってた
僕の愚かさが恥ずかしくて
次は誰に伝染するの?

逃げさせて永久[とわ]の絶望から
突き刺して正義の審判を

もしもこの薬を飲んだら
逃げられると思ってた
僕の弱さが憎らしくて
そうしてまた薬を飲むの?

もしも君を抱いたのなら
醒めるとでも思ってた
幻覚は遥かに大きく
共鳴して人を狂わす

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2007-11-04]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード