Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

Return

還らなくちゃ
感じられる[からだ]へと
痛みとか
喜びとか
君の愛とか

僕が寒い時には
君に温めてほしかった
あの頃を想い出せば
瞳が自ずと潤うでしょう

目が合う度逸らし合い続けた
擦れ違う心の方が良かった
今僕は君の顔を
ニュースを見る時と同じ表情[かお]で見ている

戻らなくちゃ
君を愛せる人へと
未来とか
これまでとか
全部無視して

還らなくちゃ
感じられる心へと
孤独とか
快楽とか
美しさとか

君が寒い時には
僕が温めてあげたかった
互いに伸ばした腕は
どうして虚しく空を掴んだ?

いつも二人隣を歩いても
交わす言葉は数少なかったけど
漠然と感じていた
愛されている事の心強さを

怖かったの
逆に愛される事が
愛しても報われた試しが無いから

帰らなくちゃ
君に会える所へと
迷いとか
誇りとかに
邪魔されぬ場所

還らなくちゃ
感じられる體へと
痛みごと
苦しみごと
君の全てを

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2009-12-30]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード