Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

ruine

鮮やかに崩れる町
色褪せた空から降る
雨は冷たく優しく私を包んで
其処から動けなくしていた

もう飽き飽きしていたの
貴方の愛の言葉にも
ワンパターンな日々は
私の思考停めるから

変化が欲しくて 唯それだけ
貴方の手を振り[ほど]いた
振り向けばもう其処に
貴方は…

華やかに壊れる時
青白い頬に落ちる
涙は雨と静かに混じって流れる
こんなに冷たいものだなんて

気付きたくなかったの
二人の本音、真実に
惰性で止まれなかった
だから走ったら転んだ

こう成る筈では無かったのに
中途半端な願いは
裏目に出るって事
知ったわ…

艶やかに滅びるなら
まだ私堪えられたわ
こんな終わりは貴方も侘し過ぎるでしょ
時間を戻す術は無いの?

愛せなくなったんじゃない
置き去りにした訳じゃない
唯 貴方がそんなに想っていた事
私が知らなかっただけで

鮮やかに崩れる町
色褪せた空に向かい
私なりの色で描いたら貴方は
気付いて戻ってきてくれる?

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2009-04-27]
作曲
Cosmos and Chaos [2010-02-14]
Vocal
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード