Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

精神空間

君の声、僕の声
深みより呼び続ける
その力も知らずに
ただ、嗄らすほど叫んだ

首に絡み付いたイヤホンの[コード]
僕の息の根を止めようと足掻いてる

遂に走り出した電車[トレイン]の車掌が
聞き覚えの無い行き先を告げていた

君は無個性な落書きを完成
させる事に必死で
伝えられなかったんだ
だからもう忘れてしまうよ

君の夢、僕の夢
いつからか光を[]くし
その力も知らずに
ただ、世界の所為にした

君の声、僕の声
深みより呼び続ける
何時か届くだろうか
もう、口は開かないけど

脳に鳴り響いた音楽の和音[コード]
僕の不安を限りなく殖やしてく

遂に動き出した心臓の鼓動が
目的の欠けた旅に警鐘を鳴らす

君は空にかかった雲を剥がしていく遊びに夢中で
気付きやしなかったんだ
周りに置いて行かれても

ダケド、ススンダサキガ、タダシイカッテ?
ダレモ、セイカイナンカ、ダセテナイカラネ!
ミンナ、セイゼイ、メニハミエナイモノヲ
シンジ、モウソウノナカ、イキテイルダケダ

君の声、僕の声
深みより呼び続ける
その力を信じて
ただ、嗄らすほど叫んだ

本当は君の方が
正しい道を行ったの?
もう確かめられない
ただ、胸の中尋ねる

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2013-01-24]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード