Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

sensitive

夢を見た
君が笑わない夢
それだけだった
現に笑い飛ばした

「解ってくれ」と
願うのは勝手だし
伝わらないと
責める事も出来ない

何故紙で指を切ったら
こんなにも痛むのかと
幼い私は何度も
尋ねては困らせたね

水の匂いにさえも吐き気を催し
明日の光にさえも恐怖を感じた
「辛い?」「辛い」を繰り返したところでさあ
何が進むという訳でもないのに

明日また
君に会えるのなら
それだけでもさ
待って居られる気がした

何故些細な言葉ほど
この胸に刺さるのかと
漸く私は気付いた
君も答えが欲しいかい?

朝の香りにさえも嫌悪を[いだ]いて
見透かされた今日を消費していただけ
「嫌い」「嫌い」と言い合う代わりに投げた
薄い紙切れがそれだったから

何故紙で指を切ったら
こんなにも痛むのかって
気付けるほど深い傷なら
疑問にもならなかった

水の匂いにさえも吐き気を催し
明日の光にさえも恐怖を感じた
「辛い?」「辛い」を繰り返したところでさあ
何が進むという訳でもないのに

君の孤独でさえも溶かしてあげると
今は素直に言える 伝わる時まで
「痛い?」「痛い」と繰り返すだけでもさあ
君の感覚は麻痺していくから

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2013-12-02]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード