Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

sweet you

夏の終わりの教室に
今はもう居ない貴方の香り
夏の初めに生まれた貴方の
匂いは甘い秋の始まり

夏はすべてを陽炎の様に溶かして
もう戻れない春のように
貴方を私から連れてゆく

懐かしさも 切なさも
冬の雪に閉ざしてしまいたい
でも確かに感じあった
お互いの香りを
忘れたいわけじゃない

夏の終わりの夕暮れに
貴方と話した駅に吹く風

貴方は色の付いた風の様だったわ
もう戻れない暖かさに
涙を流すしかないの?

逢いたいけど 愛しさも
秋の嵐に流してしまいたい
でも確かに愛していた
貴方の香りに
もう一度包まれたい

懐かしさと 切なさで
秋の気配に潰されそう
でも確かに冷たい風に
貴方の香りを
感じることができるから
今はもう戻れないけど
もう少しだけ
夏が続いてほしい

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2008-02-08]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード