Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

Unforgettable

君なんか居なくなっちゃえば良いのに
「冷たいね」と第三者の批評は
僕の胸に突き刺さったりはしない
ただ、君の言葉を繰り返すだけだ

愛の尺度なんか人それぞれだと
言ってしまえば楽になれると思ったの?
それでも僕に出来る事は少ない
何度だって忘れようと試みたのに

また触ってくれたね
めちゃめちゃな神経回路の配置
責任取ってくれるの?
なんて責める資格も僕には無い

思い出させないで
その笑顔は他の誰かの為に取っておきなよ
もうこのリンクは辿れないんだ

揺れる心捨てて
本当の自由を誰か教えて
忘れさせてよ
まだこの鎖は繋ごうとしている

早く幸福[しあわせ]を掴んだら良いのに
「奥手だね」と第三者の視点で
言ってみた投げやりさが首を絞める
ただ、君の傍に居たかっただけだったのに

夕暮れのあの街で
走り去る列車と線路の様に
瞬く間に終わっていた
僕と君の関係は戻らない

思い出したくない
だからもっともっと強い誰か[シゲキ]を求め続けた
もうこの体が悲鳴上げても

咲いた花を摘んで
愛でる事は酷く残酷だろう?
許さないでよ
また会える日など二度と来なくて良い

願いなんて聞き入れる神様は居なくて
未来だってこの足で追いかけるものだろう?
だから君が笑って選んだその道が
拓けていてもいなくても止めない、
追わない、追えない、でも終われない

思い出させないで
その笑顔の裏に違う言葉を勘ぐってしまうから
この続きは無い事にしよう

揺れる心捨てて
本当の自分に戻れるならば
覚悟はあるよ
また会える日など二度と来なくて良い

その笑顔さえも忘れ去って良い

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2014-09-01]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード