Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

ユートピア

割と軽率に誘惑に負けてみた
割と同じ様な人間がそこに居た

「君も仲間だね」微笑む奴等を
嫌悪しながらも僕の手も汚れていく

ヤバイヤバイ 警告が鳴る
ツライツライ こんな世界
理想郷[ユートピア]は此処だ
これ以上は逃げない 逃げられない

画面[モニター]から伸びた細い腕が
僕を絡め取って縛り付けているみたいだ

薄暗い部屋 固い椅子の上
一平方メートルの僕の完結した世界
君が居れば良いんだ 他に要らないんだ
顔と声だけの僕の魂の居場所

ずっと重圧を受けていた気がするんだ
ずっと化けの皮被っていたんじゃないか

「これで自由だね」吐いてみた言葉
思うより芝居臭くてもう笑えてくる

オモイオモイ 引き摺る脚が
イタイイタイ 千切れそうだよ
理想郷は何処だ
これ以上も以下も 何処にも無い

心拍計[モニター]へと伸びた細い線が
君を絡め取って縛り連れて行ってからだ

真っ白な部屋 響く警告音
八平方メートルの君が完結した世界
君が居れば良いんだ 他に要らないんだ
探し続けていた君の魂の居場所

認めてよって喚いてばかりだ
君ももう居ないって
受け入れられないくせに

滑稽だろう嗤えば良いさ
意味なんか無いって
諦めさせておくれよ

画面から伸びた細い腕が
僕を絡め取って縛り付けているみたいだ

薄暗い部屋 固い椅子の上
一平方メートルの僕の完結した世界
君が居れば良いんだ 他に要らないんだ
顔と声だけの僕の魂の居場所

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2015-07-28]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード