Vampire Night

美しさを糧として生きるヴァンパイア
今宵のディナーは
薔薇の咲く庭を持つ
お屋敷のお嬢様

そう 私

花を摘み取るように
処女[おとめ]の命を刈り取っていく
その様は狂おしい程
この世の美とは何たるか私に教える

紅い唇 口付けされたら
心なんて何処かへ飛んで行ってしまう
Vampire Night 逆らえない
世界の[ことわり]を見せ付けてる

愛おしさを恋として生きる乙女達
本当のところは
[したた]かに時を待つ
芝居上手な女

そう いつも

夢を思い描いて
男の心を虜にする
その様は愛おしい程
処女[おとめ]の生き血が美味だと貴方に知らせる

白いこの腕で 抱き締めてあげる
しばし二人この時を楽しみましょうよ
Vampire Night 忘れない
今夜の出来事をいつまでも

光を嫌うように
月の無い夜を選んで来る
貴方の姿こそが
究極の美だと私は感じる

碧い瞳に 見つめられたら
心なんて何処かへ飛んで行ってしまう
Vampire Night 愛されたい
私の願いを叶えてくれる

Information

Lyricist
Cosmos and Chaos [2008-03-31]
License
Attribution-NonCommercial 4.0 International
Readme
Download the latest version

Download

This website uses cookies to ensure you get the best experience on my website.
Details