Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

vice

汚い人間なのさ僕は
君の気を引こうとして
こうして偽善語る位に

それを知っても僕の事を
見捨てないと断言した
君の潔癖が眩しいよ

誰か僕の眼を塞いで
何も見えぬ檻の中に繋ぎ止めて
必要なのは光とかいう幻じゃない
確かに触れる事の出来る固い何か

闇の底でも悪の奥でも何処でも良い
君を愛し君に愛される事が出来るなら
地獄の様な現実だって

愚かな生き物なのさ皆
そうやって独り孤高を
保って来たつもりで居たのさ

誰か僕の耳を壊して
何も聞こえぬ水の底に繋ぎ止めて
欲しい物は同情めいた言葉じゃない
唯一愛す事の出来る君の声で

僕が悪いと切り捨てて貰えるのならば
これ以上世界を憎まずに居られるだろうに
僕を恨める様に[]るのに

汚い人間なのさ僕は
君を慰め様として
有り得ぬ未来騙る位に

それを知りつつ僕の後に
付いて行くと誓ったのも
真実か疑う位に

誰か僕の口を塞いで
何も言わず誰も傷付けない様に
必要なのは愛とか言う優しさじゃない
確かに折れる事の無い強い心

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2008-11-12]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード