Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

白い紫陽花

窓の外 水が撥ねたら
私の気分は沈むの
「いつか」なんていつまでも来ないし
退屈しのぎを探した

Love you, love me 大人の恋は
そんなに簡単じゃないの
風が捲る日記のページを
閉じたら始まる訳じゃない

紫陽花が咲いているあの道を
覚えていますか
もう忘れた頃でしょうか
私が泣いている過ぎた時は
何色でしょうか
色褪せたままでしょうか

蚊帳の外 言葉弾んだら
漏れ出る声を拾うの
代わりなんて幾らでも居るんだし
平凡な日々を泳いだ

咲くだけで良い そんな花に
生まれたかったなんて
小さなこの心の中に
抱えられるだけの
想いだけで良いよ

紫陽花が咲いているあの道を
覚えていますか
もう忘れた頃でしょうか
私が泣いている過ぎた時は
何色でしょうか
色褪せたままでしょうか

紫陽花に気を留めたあなたの
心を忘れない
「いつか」を待っている
誰かが泣いているあの道を
歩いてみようか
今はまだ白いまま

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2017-05-31]
Picture
Cosmos and Chaos
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード