Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

Wonderland

世界の果てで紅い水が混じる
眺めるだけではどうにも出来ない
海の下から人魚の声がする
見えない姿は追いかけられない

僕達は目に頼り過ぎて
現実も幻覚もごちゃ混ぜにする
散らかった心の中の引出しに
乱暴に君を突っ込んで鍵をかけた

命の[ともしび]が消える瞬間の
子兎の瞳だけが真実を見つめている

空の上で蒼い理想は佇む
求めるだけでは手には入らない
地の底から黒い影が伸びる
必要なのは魂だからさ

僕達は見て見ぬ振りして
悪徳か正義かも考えないで
これからも成るように成るさと言って
堕ちていくスピードを緩めようとしない

不思議な幻を思い描く時
少年の心だけが世界を愉しんでいる

色鮮やかな日々の中
僕達は一番を見付けられない
散らかった心の中の引出しに
適当に君を追い遣って鍵をかけた

昔信じていたお伽の国へは
もう行けないと教えてくれたのは君だったでしょ

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2009-04-15]
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード