Choose your language. / ja / en / zh
このサイトでは Cookie を使用して、ユーザーに合わせたコンテンツや広告の表示、翻訳、広告の表示回数やクリック数の測定を行っています。 詳細

World’s End

白い紙に書き重ねる[えん]の数を
一つ二つと数えていた
重ならない孤立した二つを選び
違う色で塗り潰す

世界の端で尋ねてみよう
そちらの世界は綺麗ですか
ずっとこのまま動かないなら
そんなの見られる筈が無いね

World's End
誰もが自分の世界を持って
その中を彷徨[さまよ]い歩く
僕は貴方のその夢が見たい
攫ってくれないか
重なり合いたい

もしも二つ重ねる場所があれば
僕の色はどうなるのでしょう
交わらない際立った円はいつでも
憧れを抱かせる

世界の端に壁を築こう
あらゆる意見を撥ねつけよう
でもそれでは解らないだろう
自分が何色でいるのかも

World's End
誰もが自分の世界を持って
お互いに触れては離れ
きっとそれしか方法が無い
解ってくれないか
それ故寂しい

World's End
誰もが自分の世界の中で
もどかしい想いを抱え
僕は貴方の言葉を聴きたい
[ほど]いてくれないか
この心さえも

World's End
誰もが誰かの世界を焦がれ
想いの行く先も知らず
僕は貴方のその色が見たい
許してくれないか
その方が良いだろう

作品の情報

作詞
Cosmos and Chaos [2013-09-19]
作曲
Cosmos and Chaos [2014-09-03]
Vocal
VY1, さとうささら
Picture
pakutaso.com
ライセンス
Creative Commons BY-NC 表示 - 非営利 4.0 国際
お読みください
最新版をダウンロード

ダウンロード